シンガポールスローライフ

日本語しか話せない、海外生活初心者の感じることを書いていきます。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お出かけ

最近、更新頻度もかなり落ちてきて、
なんとなく億劫になっていたブログですが、
珍しく、リアルタイム更新してみます。(笑)

やっぱり時間が経つと何かと面倒になっちゃうんですよね~。
忘れないうちにどんどん記録しとかなくちゃ。
ただでさえ物忘れが激しくなってきてるのに。


えっと、日曜日の今日の出来事。
最近、週末恒例の自転車をサボり気味で夫に恨まれつつも、
特に予定もなくフラ~っと出かけてみました。

まず最初はこちらから。
チャイナタウンの一角にある、行列が出来ているお店。
20110227odekake01

ここ、いつも行列が出来ていて、気になっていたんですよね。
20110227odekake02
KOI Cafe
[住所]:1 Park Road #01-16 People's Park Complex
[TEL]:+65-6536-8330
[営業]:10.30am – 10.30pm
地図

こちらは、台湾発祥のバブルティーのお店らしいです。
あの、タピオカ入りのコーヒーやミルクティーなんかの。
日本でもたまに見かけますよね!

久しぶりに飲んでみたくなり、初めて列に並んで購入してみました。
20110227odekake03
注文して支払いを済ませると、番号券を渡されます。
この番号が呼ばれたら取りに行くようです。銀行みたいですね。(*´∀`)

お店の隅に電光掲示板があり、ピンポーンだかの音と共に番号が表示されます。
20110227odekake04
自分の番号が表示されるまで待ってて気付いたのですが、
ここのお店、人気があるから行列っていうのも一つの理由でしょうが、
ドリンクを作るのが本当に遅い。。。(。-∀-;)

密閉とかに時間がかかるのかな~?
もっと早く作れたらこんなに行列にならない気がする。

しばし待ったところで13番呼ばれまして、いそいそと受取り。
おぉ、なかなか美味しそうじゃな~い
20110227odekake05

早速、乾いた喉を潤します。(*´∀`)
20110227odekake06
甘党の旦那さんはKOI CafeLess Sugar
Mサイズで3.5ドル(約230円)とまぁまぁ。
5段階で甘さが選べるようになっていました。

・Full Sugar(100%)
・Less Sugar(70%)
・Half Sugar(50%)
・Quarter Sugar(25%)
・No Sugar(Healthy)


といった具合。
フルシュガーだとどれくらい甘いのでしょうね?

私は、Cafe LatteQuarter Sugar
こちらはMサイズで4.5ドル(約293円)。
20110227odekake07
むふふ、タピオカがゴロゴロ入ってて美味しそう~~!( *´艸`)

私が飲んだカフェラテ・クォーターシュガーは甘さ控えめでとってもいい感じ。
むしろタピオカがほんのり甘くって、絶妙なバランスでした。

旦那さんの方も飲ませてもらいましたが、
レス・シュガーのはずがなぜか私のより甘くなかった!!(笑)
お兄さん忙しくて間違えちゃったのかな~??
うーーん、謎です。
でも、タピオカがほんのり甘いので結果的にはちょうどよかったかも。
また是非リピしたいお店でしたー!!

KOI Cafeさん、チャイナタウンの他には、
TOA PAYOH、MARINE PARADE、ANG MO KIO、BISHAN、ILUMA BUGIS、
CLEMENTI、TAMPINESに店舗があるようです。

TAMPINESって、タンピネス?タンパインズ?
なんて読むのが正解なんだろ。

ご機嫌でバブルティーを飲み終え、駅に向かっていると、
MRTの入口付近に悶えるほどかわいいワンコが!!!゚・*:.。. (*´ω`*).。.:*・゜
20110227odekake08
青いバッグを手に提げたおじさんが飼い主のようです。

なにこの座り方!かわいすぎ、反則!!(●´Д`●)
20110227odekake09
おじさんの自慢の子のようで、自由に写真も撮らせてくれました。
おいで~!って言ったら、愛想よく来てくれるんです!

突然のカワイイアイドルの出現に、あっという間に人だかり。
20110227odekake10
このワンちゃん、何ていう犬なんでしょう。
一番似てると思ったのは、アメリカン・エスキモー・ドッグ。違うかな?
キレイにトリミングされてるし、可愛がられているんでしょうね。幸せだね。

チャイナタウンを後にし、チョンバル付近を徘徊したあと、
お腹が空いたので、オーチャードのパラゴンへ。

なんとなく調子が悪そうだった旦那さんの希望で、日本食を。
パラゴンB1Fの新ばしさんにしました。
20110227odekake11
私は山菜そば(だったかな?)と、サーモンユッケ。
九州出身のくせにそば好きな私にはうれしいお味~(´∀`人)

旦那さんは、梅天そば。(だったかな?ww)
本当に調子が悪かったのか、大盛りにもせず、これだけ食べました。胸焼けか?
20110227odekake12
お店で麺を打っているだけあって、
日本で食べるのと同じような感じでとーーっても美味しく頂きました。
うどんも好きだけど、やっぱりそばもいいですね~!(*´∀`)
ちなみに、お会計は全部で50ドル(約3,250円)ほどでした。

昼食後はオーチャードをウィンドウショッピング。
セールやってても、イマイチ購買意欲が沸かず。

歩き疲れたので、またまた休憩。今度はPALAIS内のPS.Cafeにて。
天井が高くて、風が抜けて気持ちがいいー!
20110227odekake15

いつもだけど、テーブルのお花が可愛くて素敵。(*´∀`)
20110227odekake14

暑かったので、私はマンゴー&キウイのスムージー。
程よい酸味とマンゴーのほのかな甘さがちょうどいい
20110227odekake13-2

旦那さんは、ミントとマンゴーのソーダ。
見た目に反して、意外と美味しかったです。(笑)
20110227odekake13-1
想像以上にミントがどっさり入ってて、本人は不満そうでしたが。

隣には私の大好きな工事現場があり、
数人働いているワーカーさんたちを眺めたり、建機を眺めたりして楽しく過ごせました。
20110227odekake16
ここは何が建つんだろう~?コンドミニアムかな??
建物の完成が楽しみですね。

こんな感じでのんびりゆったりと過ごし、
自宅に帰ってからは映画TAXIシリーズを3まで見ちゃいました。
何度見てもオモシロイ。(´艸`*)
リュック・ベッソンはやっぱり最高!

しかし、いい加減週末自転車付き合ってあげないとだなぁ。。。


ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| わたしのこと | 02:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MRTの旅 #0 MRTの乗り方

先日、頂いたコメントの中に、

「MRTの乗り方を写真で見れると助かります」

というご意見を頂き、なるほどそうだな!と思ったので、
今日はMRTの乗り方について書いてみようと思います。
ご存知の方にとってはどうでもよい内容ですが、ご了承下さい。(笑)

本来なら“MRTの旅シリーズ”の最初に書くべき内容なので、
タイトルは遡ってNo.0にしました。
少々長くなりますが、最後まで見ていただけると幸いです。


まずMRTの駅ですが、郊外は高架になっている為比較的分かり易いですが、
都市部は地下鉄になっている為、初めてだと少々見つけにくいかもしれません。
都市部の駅の入口はこのような感じです。
(※画像はすべてクリックで拡大します。)
MRT #0-1
慣れてくると、MRTのマークを見つけて駅だとわかるようになってきます。

駅には必ず周辺マップが設置してあるので、
初めて行く場所でも駅周辺の場所はだいたい知ることが出来ます。
MRT #0-2
改札付近に設置してある詳細マップは、
目的地に行くにはどの出口から出ればよいかなどがわかり、非常に便利です。

現在シンガポール国内を走っているのは、下図の4路線。
MRT #0-0
North South Line南北線
East West Line東西線
North East Line東北線
Circle Line環状線


というように、路線別に色分けがされており、非常に分かりやすいです。
(※Circle Line環状線の点線部分は現在工事中で、まだ開通していない部分です。)

ちなみに、我が家の最寄り駅Dhoby Ghaut(ドービーゴート)は、
3つの路線が乗り入れる大きな駅になります。
MRT #0-3

駅に入っていくと、このような電光掲示板があり、
次の電車があと何分で来るのか確認出来ます。
(日本と違い時刻表はないので、何分後表示が常に出ます。)
MRT #0-4
時刻表が無いと言っても、
多い時は2、3分に1本、少ない時でも6分程待てば電車が来ます。
イメージとしては山手線のような感じでしょうか。

チケット売場はこんな感じ。
機械を操作するだけで簡単に購入出来ます。
MRT #0-5

では、実際に購入してみましょう。
まずは左下にあるパネルの操作です。
MRT #0-6

メニューが表示されていますので、その中から「Buy Standard Ticket」を探し、
文字の横の黄色いボタンを押します。
MRT #0-7

次に、パネルの右側にある路線図の中から行き先の駅を探し、
その駅のボタンを押します。
MRT #0-8

すると、現在いる駅から行き先の駅までの料金が表示されます。
今回の場合は、S$2.40になります。
MRT #0-9
この金額を券売機に投入すればよいのですが、
赤丸で囲った所に注意書きがあるように、5ドル以下の紙幣または硬貨のみ使用可です。

お金は右上の投入口から入れます。
MRT #0-10

お金を入れると、下からチケットとお釣りが出てきます。
MRT #0-11

これがチケットです。
このチケットを改札でかざして使用します。
MRT #0-12

改札にはマークが出ており、緑色の矢印マークの所だけ入場可能です。
MRT #0-13
上の方に赤い線が見えるかと思いますが、あれは身長を測る為の線です。

シンガポールのMRTでは、幼児の年齢によって課金するのではなく、
身長が90cmを超えると課金対象になります。
とっても分かりやすいですね!
MRT #0-14

改札手前にある、チケットと手のイラストが描いてある部分にチケットをかざすと、
「ピッ」という音が鳴りゲートが開きます。
MRT #0-15

日本の鉄道の改札と同じような要領です。
MRT #0-16

ちなみにEZ-LINK Card(イージーリンクカード)という
日本で言うSuica(スイカ)Pasmo(パスモ)のようなカードも存在します。
MRT #0-17
コレ1枚でMRTやバス、LRTやモノレールなど何にでも使えます。
このカードで支払いが出来るタクシーなんかもあります。

使い方は先ほどと同様。「ピッ」とかざせばOKです。
その際にカードの残高が表示されるので、残りいくらか確認出来ます。
MRT #0-18

EZ-LINKカードの購入は、窓口のみでの販売になります。
MRT #0-19
1枚12ドル(約780円)で、7ドル分利用可、残り5ドルはカード維持管理費です。
あとは残高が少なくなったらチャージして利用できます。
(もっと詳しい説明はコチラのリンクを参考にして下さい)

さぁ、無事改札を通過し電車が来たら乗り込みましょう!
なかなかキレイで快適ですよ~
MRT #0-20
一つ気を付けておきたいのは、MRTの車内はもちろん、
駅のホームや改札内は飲食禁止ですので、ご注意下さい。

各路線への乗り換えも、改札を出ることなく乗継ぎ出来ます。
このホームは2つの線が乗り入れていますね。
MRT #0-21

南北線東西線は郊外の方では地上に出るため、外の景色も楽しめます。
MRT #0-22

電車内にはちゃんと路線図があり、進行方向にある駅が点灯し、
過ぎた駅は消灯するようになっています。
MRT #0-23
(点灯路線図が無い電車の場合は、次の到着駅が車内の電光掲示板に表示されます。)

さあ、目的地に到着です!!
MRT #0-24

改札を出る時も入る時と同様、チケットをかざすだけ。
MRT #0-25

チケットをかざし、ゲートが開いたら外に出ます。
チケットはまだ自分の手元に残ったままになります。
MRT #0-26

EZ-LINKカードも同様。
この時、入場時と同じように乗った後の残高が表示されます。
MRT #0-27

さて、手元に残ったチケットですが、実は購入する際に
乗車運賃とは別にデポジット(保証金)として1ドル課金されています。
このチケットを券売機に返却すれば1ドルが返金されるシステムです。

つまり、今回の場合1.40ドルが運賃、1ドルがデポジットという内訳です。

それではチケットを返却してデポジットを返してもらいましょう。
返却は購入時と同じ自動券売機で出来ます。
MRT #0-28

左下のパネルメニューの中から、「Return Deposit」の横の黄色いボタンを押します。
MRT #0-29

「Please insert card」の表示が出たら、
MRT #0-30

上部中央にあるカード差込口にチケットを挿入します。
MRT #0-31

機械がカードを読み込んだ後、
MRT #0-32

下からデポジット分の1ドルが出てきます。
MRT #0-33

私はこの時、目的地の一つ前の駅で下車しましたが、
チケットを返却するとちゃんと差額分10セントが戻ってきました!
MRT #0-34

ついでに、EZ-LINKカードのチャージの仕方も書いておきます。
自動券売機のパネルメニューから、「Add Value」を選びボタンを押します。
MRT #0-35

「Please place card on reader」という表示が出たら、
MRT #0-36

上部中央の突き出した部分にEZ-LINKカードを置きます。
MRT #0-37

カードが読み込まれると、画面右上に現在の残高が表示され、
支払方法を選択する画面になるので、「Cash」を選びボタンを押します。
(NETSという電子マネーでも支払い可ですが、ここでは省略します。)
MRT #0-38

チャージする金額は、10ドル以上になりますので10ドル以下は出来ません。
また、使用できるのは2、5、10、50ドル紙幣のみとなり、おつりは出ません
MRT #0-39

試しに10ドルチャージしてみましょう。
10ドル札を右上の投入口に入れます。
MRT #0-40

画面に投入した金額が表示されます。追加する場合は続けて投入、
この金額でよい場合はOKボタンを押します。
MRT #0-41

機械がチャージの処理をする間、しばし待ちます。
MRT #0-42

「Please remove card」と表示され、EZ-LINKカードを置いた部分が緑色に点灯したら
台からEZ-LINKカードを取ってOKです。
MRT #0-43

カードを取ると、点灯が消え、画面も元に戻ります。
MRT #0-44

もしレシートが欲しい場合は、カードを台から取る前に
「Receipt」ボタンを押しておきます。
MRT #0-45

このようなレシートが発行され、いくらチャージしたのか一目瞭然ですね。
MRT #0-46


長くなりましたが、MRTの乗り方はザッとこんな感じです。
シンガポールにお住まいでなく旅行に来られた方でも、
MRTやバスをメインで利用する予定であれば、EZ-LINKカードをオススメします。
チケット購入の手間やデポジット返金の手間も省けますし、
チケットを購入するより運賃が少~し安くなります。
また、使い切れずに残った残高は、窓口に行けば返金してもらえます。

うまく説明できたかわかりませんが、
これからシンガポールに来られる方のお役に立てれば幸いです。


ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

| MRT | 10:35 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bukit Timah Nature Reserve(ブキティマ自然保護区)

2週間くらい前になりますが、
久しぶりにブキティマへ自転車で行って来ました!

日が昇ると暑いし、日焼けするので、この日も朝6時半過ぎに出発~!
週末の早朝は車が少なくて、本当に快適です
bukittimah01.jpg

途中、休憩も取りつつ1時間ほどで目的地付近に到着。
最後はこの歩道橋を渡らねば反対側に渡れないんです。きっつぅー。(´Д`; )
bukittimah02.jpg

無事道路を横断すると、看板が見えてきました!
マウンテンバイク・トレイルもちゃーんと案内にある!うっしっし。( ´艸`)
bukittimah03.jpg
Bukit Timah Nature Reserve(ブキ・ティマ自然保護区)
[住所]:177 Hindhede Drive Singapore 589333
[TEL]:6488-5736‎
[開園]:6.00am to 7pm
[料金]:無料
地図

到着してまずは体力回復。
トレイルに備えて水分補給をしていると、近づいてくる1匹のサル???
bukittimah04.jpg

危ないっ!!((((゜Д゜;))))

危うく、置いていたボトルを持っていかれるところでした。ふー。
油断も隙もあったもんじゃないです。

十分に休憩した後は、早速トレイルコースへ!!
自然がたっぷりで気持ちいいですね~
bukittimah05.jpg

道幅もけっこう広くて、なかなか走りやすいです。
bukittimah06.jpg

しばらくMTBを走らせると、急に拓けた場所に出ました。
日陰で休憩していると、他のライダーさん達が走り抜けて行きます。
bukittimah07.jpg

南国ならではの植物もあちこちで見られます。
bukittimah08.jpg
このオレンジ色の花はヘリコニアの一種でしょうか??

またしばらく走ると、再び拓けた場所に!
bukittimah09.jpg
大きな4本のパイプが走っております。
これも水のパイプラインなのかなー?

コースの終盤には、こんな恐ろしい橋もありました。(笑)
bukittimah10.jpg
かなり勇気が要りましたが、無事通過出来て一安心!

そうそう、あちらこちらに色んな看板を見かけます。
その中のひとつがこれ。
bukittimah11.jpg

ワンちゃんの飼い主さんに向けたもののようです。
bukittimah12.jpg
恐らく、こんなことが書いてあるのかな?

・飼い犬のリードは離さないで下さい。
・飼い犬のフンは必ず持って帰って下さい。
・公共の場では、大型犬は口輪をしなければなりません。


「ふ~ん」と思いつつ大型犬の写真を見ていると、
日本犬では土佐犬秋田犬が大型犬に当てはまるようです。

しかし、びっくりしたのが、ブルテリア
こんなに可愛らしいのに、なぜ??
bullterrier-1.jpg bullterrier-2.jpg
・・・と思って調べてみると、
なんと、ブルテリアって元々闘犬として誕生した犬だったんですね~!
驚きました!(゜Д゜;)
その憎めない表情に隠された、意外な本性があったとは。(笑)

1時間くらいかけて1周して戻ると、たくさんのバイカー達がいました。
bukittimah13.jpg
そのバイカー達にまぎれ、私たちも休憩。
気さくなシンガポーリアンにいろいろと話しかけられ、話も弾みます。

ふと気付いたのが、隣に座っていたおとうさん。
bukittimah15.jpg
プロテクターもしっかり着けて、万全の態勢なのになんか変。

よーーく見ると、、、
bukittimah14.jpg
はっ!!それは!Σ(゚Д゚;)
あの、会社とか行くときに履いていくやつでは??
おとうさん、凄すぎる!!!

ビギナーの私たちは1周漕いだだけで結構疲れたので、帰ることに。
途中、お昼ご飯も兼ねてホランドビレッジに寄ってみました。
bukittimah16.jpg

もう既に日も高く昇って、暑い暑い~~!(*´Д`*)
bukittimah17.jpg

お目当ての店の近くで自転車を停めていると、
うらめしそうにどこかを見つめる1匹のワンちゃん。
bukittimah18.jpg

その視線の先には、、、おぉ!イケメンの育メンたちが!!
bukittimah19.jpg
子供の世話をしながらランチするお父さんたち。
日本じゃなかなか目にしない景色ですよね!新鮮~(゚∀゚)

その育メンの内、一人のお父さんが待ちくたびれたワンコの元へ。
もうちょっと待っててね~!となでなで。
bukittimah20.jpg

あれ?こっちにも待ち焦がれている男性が。( ´艸`)
bukittimah21.jpg
お目当てのお店、12時開店だったため、今か今かと待っているところ。
お腹空いた、お腹空いた、とボヤいておりました。

12時になり、ようやくオーープン!!
bukittimah22.jpg

ここは、旦那ちゃんお気に入りのポテトが美味しいお店!
bukittimah23.jpg
Everything with Fries
[住所]:40 Lorong Mambong Singapore 277695
[TEL] :6463-3741
[営業]:Sun,Tues - Thurs:12noon - 11pm
     Fri - Sat:12noon - 1am
[休日]:月曜日
地図

せっかく気持ちよく汗をかいて運動したというのに、
大量のポテトとサンドウィッチをたいらげます。あーあ。(笑)
bukittimah24.jpg
でも、相変わらずポテトは美味しいし、サンドウィッチもうまーーい!
今度はポテト単品、一人で食べてやるー!(≡∀≡)v

満腹になり、大満足!
・・・も、まだ家路に向かう途中だったんだっけ。
bukittimah25.jpg
あーー、坂道つらいーー!!と自宅まで必死に漕ぎます。
やっぱりご褒美は家の近くがいいな。

ブキティマ、コースがとっても広く、1周でも十分楽しめました。
慣れてくると2周、3周と周れるようになるかな~?
もっともっと体力付けなくっちゃ!

(※トレッキングコースはコチラの記事を参照。)



ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

| シンガポールのこと | 16:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MRTの旅 #3 Woodlands(ウッドランズ)

今日は恒例、旦那さんがシンガポールに帰ってくる日なので、
夕飯の買物にでも行こうかと思っていたら、
突然の豪雨ですよ・・・
あー、早く止まないかなぁ。ご飯作れなくなっちゃう。


さて!超ーーー久しぶりに復活!
MRTの旅~~
最後に書いたのはなんと、去年の5月!うわぁ。。。
というか、たった2回だけアップしたのみでした、すみません。
思い出したので、またボチボチと記事にしようと思います。

前回の続きです。サイエンスセンターを後にして、
せっかく郊外まで足を運んだんだから、もうちょっと遠くまで!と、
最寄のMRTステーション、JURONG EAST(ジュロンイースト)まで歩きます。
Woodlands-1

サイエンスセンターからおよそ10分ほどで到着。
JURONG EAST(ジュロンイースト)は、東西線南北線が乗り入れる、わりと大きな駅です。
Woodlands-2
私たちはWoodlands(ウッドランズ)に向かうため、南北線に乗車。
JURONG EAST(ジュロンイースト)は、南北線の終着駅のため、ここより折り返し。

最初、人が少なくてラッキーと思っていたら、
出発する頃には満席になっちゃいました。
Woodlands-3

世界の車窓、IN シンガポール。
窓が汚かったせいで、なんだか幻想的な風景に見えますが、気のせいです。
Woodlands-4
そうそう、大事なことを書き忘れていましたが、
シンガポールのMRT、都市部は地下鉄になっておりますが、
郊外の方へ行くと、高架になり、外の景色も堪能できます。

福岡市の地下鉄が、姪浜より先はJR筑肥線となり、地上へ出る感じです。
って、あれ?あれって繋がってないんでしたっけ??
ローカルすぎる例えですみません。他に思いつきませんでした。

10~15分くらい乗ったかな?
JURONG EAST(ジュロンイースト)より7番目の駅、
Woodlands(ウッドランズ)に到着~!(゚∀゚)ノ
Woodlands-5

駅ホームよりの眺め。
広大な空き地と、整然と植えられた無数の椰子の木。
Woodlands-6
シンガポールって、ガーデンシティと言われるほどとっても緑豊かで素敵ですが、
どこに行っても作られた自然で、人工的な印象を受けます。

ホームはこんな感じで2Fにあります。
駅の造りは、どこの駅も同じような感じ。
Woodlands-7

1Fに切符販売機やコンビニ、ATM、ちょっとした飲食店など。
結構人が多いですね!
Woodlands-8

よく駅付近にアンケートなのか、キャッチセールスなのかわかりませんが、
こういうお兄さん達がたくさんいます。
Woodlands-9
このスレンダーなカワイイ女の子、可哀相に、15分以上捕まって話し込んでいる様子。
私も一度アンケートを受けたことがありますが、言葉の壁により、
お兄さん側がギブアップ!いいのか、悪いのか。。。(-_-;)

駅のすぐ横にあるショッピングモール、コーズウェイポイント…かな??
見るからに期待出来なさそうだけど(失礼!)、一応行ってみることに。
Woodlands-10

中は、、、うっわぁ~~暗い。。。(((゚Д゚;)))
上からぶら下がってるの、きっと旧正月の飾りだと思います。
Woodlands-11

一瞬、びっくりしましたが、よーく見てみると意外にいろいろある!
地下1Fはこんなに明るいし!(笑)
Woodlands-12

明治屋内にもある、私の行きつけパン屋さん
「Four Leaves」もありましたよ~!( ´艸`)
Woodlands-13

コールドストレージ(スーパー)もちゃんとあるし、
Woodlands-14

上の方の階には、CRYSTAL JADE(クリスタルジェイド)も!
この写真の右隣にちゃんとレストランがありましたよ~。
Woodlands-15
クリスタルジェイド、美味しいと評判みたいなので一度行ってみたいなぁ。
結構あちこちに店舗がありますよね。(゚∀゚)

コーズウェイポイント、全体的に飲食店が多かった気がします。
ローカルの美容室なんかもチラホラあったかな~。
目新しさは無かったですが、地域に根ざしたショッピングモールですね!

ショッピングモール以外のお楽しみスポットが近所に見当たらなかったので、
タクシーを捕まえ、ある場所に向かいます。
Woodlands-16

車もそんなに多くなく、なかなか快適ドライビング~(´∀` )
Woodlands-17

5分少々走ると、目的地が見えてきました!!( ´艸`)
Woodlands-18

そう、遠くに見えている景色は、マレーシア!!
ウッドランズは国境の町で、マレーシアとの距離わずか1Km。
あの街並みはマレーシアなのね、、とちょっと感動。
Woodlands-19
両国間に橋が設けられ、車で簡単に行き来することができます。
もちろん、出入国審査は当然ありますけど。

わたし、まだ行ったこと無いんですよね~!
陸路での出入国、なんだか楽しそう!( *´艸`)
車をお持ちの方はマイカーで簡単に行けそうですが、
我が家は行くとなると、バスかタクシーか、マレー鉄道かなぁ。
そのうち必ず行ってみるぞーー!!(゚∀゚)ノ

この車の渋滞は、出入国手続き待ちの車たちのようです。
チェックポイント付近は通過するのに結構時間がかかりそうですなぁ。
Woodlands-20
橋の横を通っているのは、恐らく水のパイプライン。
シンガポールは隣国マレーシアから水を輸入しているので、
このパイプラインはまさに私の生命線!!

タクシーのおじさんがすごくいい人で、
ちょいちょい止まってたくさん写真を撮らせてくれました!
ありがとうね、おじさん!(´∀`人)

気のいいおじさんのタクシーで、そのままオーチャードまで戻ります。
Woodlands-21

313@SOMERSETのホールを見上げ、
なんとなくホッとするのは地元意識が芽生えたのか??
Woodlands-22

ちょっと薄い内容になってしまいましたが、
もっとじっくり探索すればいろんなオモシロスポットがあるのかも。
でも、国境の町というだけで十分興味深いですけどね!
次はどこの駅に行こうかな~~?楽しみ!( ´艸`)


ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

| MRT | 19:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Science Centre Singapore(サイエンスセンター)

おはようございます!(゚∀゚)ノ
久しぶりに?無気力スイッチが入りまして、
何かとやる気のない1週間を過ごしてしまいました。

なんでしょうね、時々入るこのスイッチ。
逆にアクティブスイッチは全く入らないので不思議です。
たまにはウザがられるぐらいテキパキと行動してみたいものです。

チャイニーズニューイヤーで連休だった先週、
我が家は全然お休みとは関係無かったのですが、週末はいつも通り。
連日の雨も近頃は全然降らなくなりましたね!
お天気も良く、お出かけ日和だったので、ちょいと郊外まで足を延ばすことに。
Science Center-1
やって来たのはコチラのテーマパーク?
いえ、サイエンスセンターという、科学技術が結集した展示館のようなところ。

まだ開場まもない時間だったので、人影はまばらです。
Science Center-2
Science Centre Singapore
[住所]:15 Science Centre Road Singapore 609081
[TEL]:6425-2500
[営業]:10.00am to 6.00pm
[休日]:月曜日(※2011年4月1日以降。スクール、パブリックホリデーを除く)
[料金]:大人 S$9、子供(3~16歳) S$5、シニア(55歳以上) S$6
※その他、利用施設により別途料金がかかります。
地図

早速チケットを購入し、中へ。
私たちはスノーシティとセットになった16ドル(約1,040円)のチケットを購入。
Science Center-3

卯年ということで、かわいいウサギちゃんがお出迎え!
久しぶりに見たせいか、意外な大きさにちょっとビックリ。
Science Center-4

建物内は、様々な装置が所狭しと。
白い気体がぐるぐる渦巻きを形成。どういう仕組みか思わず見入ります。
Science Center-5

その他にも、竜巻のように上っていく気体をハンドパワーで曲げたり、
ハンドルを回すと、ゆらゆら波を打つように動く棒など。
Science Center-6Science Center-7
全般的に子供向けなんですが、大人も十分楽しめます!
体験型の施設なので、小さなお子さんや小学生にはすごくオススメですね~!

そういえば、ひたすら登ったり降りたりを繰り返すこのオジサン。
めっちゃリアルで怖いから!!(((≧Д≦)))
Science Center-8

施設の真ん中にドーン!とあるこの装置。
何かな~?と思っていたら、
Science Center-9
サイエンスショーに使う装置だったようです。

ちょうどショーの時間になったようで、あっという間に人だかり。
かなりの電気が流れているようです!すごい!!(゚∀゚)
Science Center-10

最後は、観客の一人?と思われる男性が入った金属製の檻に放電!!
男性はヘッドホンをつけており、わからないようですが、ゾッとします。(゚∀゚lll)
Science Center-11

奥に進んでいくと、こんなところもありました。
アラサー男性でも楽しめる、丈夫な滑り台のようです。
Science Center-12

動物や地球環境のことなど、展示分野は本当に幅広いです。
Science Center-13Science Center-14

ロボットのコーナーには、ディズニー映画でお馴染みのウォーリーや、
ソニーのアイボも展示してありました!かわいいっ
Science Center-15Science Center-16

一通りサイエンスセンターを満喫した後は、入口付近にあったマックにて昼食ターイム!
少なかった人も、この頃は空いている席が無いほどの混雑ぶり。
Science Center-17

後から分かったのですが、他にも食事処があったようです。
Science Center-18

こっちはマックに比べてさほど混んでいない様子。あらら。
Science Center-19

食事を済ませたあとは、セットになっているもう一つの施設、
スノーシティへ!
南国で雪に触れられるとあって、期待も高まります!
Science Center-20

旧正月中とあってか、お正月ムード満載。
奥の方ではライオンダンス(獅子舞)の鼓笛練習中。
Science Center-21

入口も真っ赤っかで、目が痛いくらいです。
さすがにこの色合いは今だけですよね??
Science Center-22

入口を入るとすぐ右手に、スキーやらウエアやらのレンタルショップが。
Science Center-23
スキーが大好きな夫、テンション上がりまくり、借りようかと真剣に悩みましたが、
初めてなので今回はやめておくことに。

これより先、写真撮影禁止のため写真がありません。。。
が、結論から言うと、

スキーセット借りなくてよかった!!

やはり所詮、南国にある寒いところ体験施設。
雪というより、サラサラした氷という感じです。

それでも、ローカルの人々はキャッキャ♪と楽しそうでしたけど。
あ、でも小さいお子さんはソリで滑って遊べるので、楽しめそうです!
個人的には1回行けば十分でした。(笑)

中に入ると、防寒着やブーツなども借りられますので、手ぶらでもOKです。
タオルだけ持参すれば問題ないかな?
ただし、ズボンを借りる場合は別途4ドル(約260円)必要でした。

たまにはこんな施設で脳の活性化もいいもんですね。
このあと、まだ未開の地へと探索を続けます。

次回へ続く~!


ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

| シンガポールのこと | 06:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり“D”が好き

ここシンガポールでは、本日からチャイニーズニューイヤー(旧正月)です。
華人の多いシンガポールでは、一年で最大のイベントだそう。
お店や会社も軒並みお休みになり、家族で盛大に祝うのだとか。

そういえば、夜中にニューイヤーを祝う花火がドンドン上がっていましたが、
御多分に洩れず、我が家からは見えませんでした。(笑)
まぁ音だけでも、「あぁ~盛り上がってるんだなぁ」という
雰囲気は感じられましたけど。( ´艸`)


今日の話題は、そんなめでたい雰囲気とは全く関係ないのですが、
個人的なファッションの話題を少々。

私の普段の服装は、かなりカジュアルなものが多いです。
というか、カジュアルが好きすぎて、
それ以外のファッションアイテムをほとんど持っていません。
何歳までこんな格好が出来るのか甚だ疑問ですが、
好きだからしばらくこのまま突き進もうと思います。

オシャレでは決して無いのですが、一応好きなものには
自分なりのこだわりがあります。
その好きなものをいくつか。

まずはDIESEL(ディーゼル)
DIESEL-1
こちらは、私の中のキング・オブ・カジュアルです。
日本でもしょっちゅう通っていましたが、
シンガポールにもたくさんお店があって助かります。

うちの旦那さんもカジュアル派なので、夫婦揃ってDIESEL好きです。
DIESEL-2

中でも、一番好きなのはやっぱりデニム。
DIESEL-3
違うものを見に行ったつもりでも、
結局いつもデニムを見ている、もしくは購入している。。。( ̄◇ ̄;)

続いて、D&G(ディーアンドジー)
D&G-1
言わずと知れた、DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ)
カジュアルライン。日本からは撤退したんでしたっけ??

知らなかったのですが、こんなカワイイ子供服もあるんですね!
ぐはぁっ!カワイすぎる!!(笑)
D&G-2

しかし、いくら好きとは言え、我が家には敷居が高すぎる。
なので、もっぱら小物ばかり収集しております。
D&G-3
いつか、洋服も買えるといいなー。お金貯めよ!

お次は、DSQUARED2(ディースクエアード)
DSQUARED2-1
ちょっと聞き慣れないブランドかもしれませんが、
ディーン&ダンというカナダ出身の双子が立ち上げたブランドです。

これが、その双子。
そっくりすぎてどっちがどっちかわかりませんけど。( ´艸`)
DSQUARED2-2

もともと、数年前に旦那さんが欲しがっていた靴を
誕生日にプレゼントしようと探したのがきっかけで知りました。
DSQUARED2-5

シンガポールにはION(アイオン)に直営店があり、
いそいそと見に行ったら、その高級ぶりに驚愕!!((゚д゚;)))
なるほど~、ここも高級カジュアルかぁ。残念。(笑)
DSQUARED2-3

まぁ、見るだけならタダだし。
好きなもんは好きなので、たまに目の保養に行ってます。ww
DSQUARED2-4

いろいろ紹介しましたが、
そう、私、カジュアルの中でも大のデニム好きなんです。
DENIM
デニムとTシャツがあればとりあえず大丈夫です。
TPO関係なしに、いつでもデニムとTシャツでいたいくらい。

が!!!

どうも最近、そうもいかなくなってきたのです。

体型が!(笑)

シンガポールに来てからというもの、好き放題生活してきたせいか、
なんと、4Kgも増加してしまいました。。。(ノД`)

持っているデニムパンツたちは、みるみるパツパツになり、
そりゃあもう、見るも無残な感じに。
でも、太っててもデニム履きたい!!という欲求だけはあるんです。
困ったことに。

しかし、そんな私に救世主が!!!
昨年の終わり頃、日本に一時帰国した際に、ふらっと立ち寄ったあるお店。
DENHAM-6

代官山の一角にあったそのお店、
DENHAM(デンハム)というオランダ発のデニムメーカーだとか。
このハサミのマークが目じるし。
DENHAM-1

店内に吸い込まれていくと、そこはデニムパラダイス
ハサミにデニムがかけられてる!カワイイ( ´艸`)
DENHAM-5

中でも私が気に入ったデニムが、このスキニー。
DENHAM-2
細身のシルエットながら、腰回りが超~ゆったりなんです!!
まさに私向けじゃない?!

履いた感じもすごくいいし、なにより素材がやわらかい!!
この歳になると履き心地も大事なんだよねぇ。(笑)
DENHAM-3

帰国土産にと、1本購入しましたが、いま一番のお気に入りです。
(だって全然苦しくないんだもんw)
DENHAM-4
細かい部分にも随所にハサミのマークがあったりと、
遊び心満点な感じもすごくいいです。

店員さんの話によると、欧州人の体型に合わせて作ってあるのだそう。
わ、わたし、腰回りだけはインターナショナル級?!
まぁ、何はともあれ、大好きなデニムがまた履けるようになってよかった。
痩せるまでは大活躍してくれそうです。( ´艸`)むふふ。

さて、夜は英会話の宿題しなっくっちゃ!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


| わたしのこと | 18:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。