シンガポールスローライフ

日本語しか話せない、海外生活初心者の感じることを書いていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MRTの旅 #0 MRTの乗り方

先日、頂いたコメントの中に、

「MRTの乗り方を写真で見れると助かります」

というご意見を頂き、なるほどそうだな!と思ったので、
今日はMRTの乗り方について書いてみようと思います。
ご存知の方にとってはどうでもよい内容ですが、ご了承下さい。(笑)

本来なら“MRTの旅シリーズ”の最初に書くべき内容なので、
タイトルは遡ってNo.0にしました。
少々長くなりますが、最後まで見ていただけると幸いです。


まずMRTの駅ですが、郊外は高架になっている為比較的分かり易いですが、
都市部は地下鉄になっている為、初めてだと少々見つけにくいかもしれません。
都市部の駅の入口はこのような感じです。
(※画像はすべてクリックで拡大します。)
MRT #0-1
慣れてくると、MRTのマークを見つけて駅だとわかるようになってきます。

駅には必ず周辺マップが設置してあるので、
初めて行く場所でも駅周辺の場所はだいたい知ることが出来ます。
MRT #0-2
改札付近に設置してある詳細マップは、
目的地に行くにはどの出口から出ればよいかなどがわかり、非常に便利です。

現在シンガポール国内を走っているのは、下図の4路線。
MRT #0-0
North South Line南北線
East West Line東西線
North East Line東北線
Circle Line環状線


というように、路線別に色分けがされており、非常に分かりやすいです。
(※Circle Line環状線の点線部分は現在工事中で、まだ開通していない部分です。)

ちなみに、我が家の最寄り駅Dhoby Ghaut(ドービーゴート)は、
3つの路線が乗り入れる大きな駅になります。
MRT #0-3

駅に入っていくと、このような電光掲示板があり、
次の電車があと何分で来るのか確認出来ます。
(日本と違い時刻表はないので、何分後表示が常に出ます。)
MRT #0-4
時刻表が無いと言っても、
多い時は2、3分に1本、少ない時でも6分程待てば電車が来ます。
イメージとしては山手線のような感じでしょうか。

チケット売場はこんな感じ。
機械を操作するだけで簡単に購入出来ます。
MRT #0-5

では、実際に購入してみましょう。
まずは左下にあるパネルの操作です。
MRT #0-6

メニューが表示されていますので、その中から「Buy Standard Ticket」を探し、
文字の横の黄色いボタンを押します。
MRT #0-7

次に、パネルの右側にある路線図の中から行き先の駅を探し、
その駅のボタンを押します。
MRT #0-8

すると、現在いる駅から行き先の駅までの料金が表示されます。
今回の場合は、S$2.40になります。
MRT #0-9
この金額を券売機に投入すればよいのですが、
赤丸で囲った所に注意書きがあるように、5ドル以下の紙幣または硬貨のみ使用可です。

お金は右上の投入口から入れます。
MRT #0-10

お金を入れると、下からチケットとお釣りが出てきます。
MRT #0-11

これがチケットです。
このチケットを改札でかざして使用します。
MRT #0-12

改札にはマークが出ており、緑色の矢印マークの所だけ入場可能です。
MRT #0-13
上の方に赤い線が見えるかと思いますが、あれは身長を測る為の線です。

シンガポールのMRTでは、幼児の年齢によって課金するのではなく、
身長が90cmを超えると課金対象になります。
とっても分かりやすいですね!
MRT #0-14

改札手前にある、チケットと手のイラストが描いてある部分にチケットをかざすと、
「ピッ」という音が鳴りゲートが開きます。
MRT #0-15

日本の鉄道の改札と同じような要領です。
MRT #0-16

ちなみにEZ-LINK Card(イージーリンクカード)という
日本で言うSuica(スイカ)Pasmo(パスモ)のようなカードも存在します。
MRT #0-17
コレ1枚でMRTやバス、LRTやモノレールなど何にでも使えます。
このカードで支払いが出来るタクシーなんかもあります。

使い方は先ほどと同様。「ピッ」とかざせばOKです。
その際にカードの残高が表示されるので、残りいくらか確認出来ます。
MRT #0-18

EZ-LINKカードの購入は、窓口のみでの販売になります。
MRT #0-19
1枚12ドル(約780円)で、7ドル分利用可、残り5ドルはカード維持管理費です。
あとは残高が少なくなったらチャージして利用できます。
(もっと詳しい説明はコチラのリンクを参考にして下さい)

さぁ、無事改札を通過し電車が来たら乗り込みましょう!
なかなかキレイで快適ですよ~
MRT #0-20
一つ気を付けておきたいのは、MRTの車内はもちろん、
駅のホームや改札内は飲食禁止ですので、ご注意下さい。

各路線への乗り換えも、改札を出ることなく乗継ぎ出来ます。
このホームは2つの線が乗り入れていますね。
MRT #0-21

南北線東西線は郊外の方では地上に出るため、外の景色も楽しめます。
MRT #0-22

電車内にはちゃんと路線図があり、進行方向にある駅が点灯し、
過ぎた駅は消灯するようになっています。
MRT #0-23
(点灯路線図が無い電車の場合は、次の到着駅が車内の電光掲示板に表示されます。)

さあ、目的地に到着です!!
MRT #0-24

改札を出る時も入る時と同様、チケットをかざすだけ。
MRT #0-25

チケットをかざし、ゲートが開いたら外に出ます。
チケットはまだ自分の手元に残ったままになります。
MRT #0-26

EZ-LINKカードも同様。
この時、入場時と同じように乗った後の残高が表示されます。
MRT #0-27

さて、手元に残ったチケットですが、実は購入する際に
乗車運賃とは別にデポジット(保証金)として1ドル課金されています。
このチケットを券売機に返却すれば1ドルが返金されるシステムです。

つまり、今回の場合1.40ドルが運賃、1ドルがデポジットという内訳です。

それではチケットを返却してデポジットを返してもらいましょう。
返却は購入時と同じ自動券売機で出来ます。
MRT #0-28

左下のパネルメニューの中から、「Return Deposit」の横の黄色いボタンを押します。
MRT #0-29

「Please insert card」の表示が出たら、
MRT #0-30

上部中央にあるカード差込口にチケットを挿入します。
MRT #0-31

機械がカードを読み込んだ後、
MRT #0-32

下からデポジット分の1ドルが出てきます。
MRT #0-33

私はこの時、目的地の一つ前の駅で下車しましたが、
チケットを返却するとちゃんと差額分10セントが戻ってきました!
MRT #0-34

ついでに、EZ-LINKカードのチャージの仕方も書いておきます。
自動券売機のパネルメニューから、「Add Value」を選びボタンを押します。
MRT #0-35

「Please place card on reader」という表示が出たら、
MRT #0-36

上部中央の突き出した部分にEZ-LINKカードを置きます。
MRT #0-37

カードが読み込まれると、画面右上に現在の残高が表示され、
支払方法を選択する画面になるので、「Cash」を選びボタンを押します。
(NETSという電子マネーでも支払い可ですが、ここでは省略します。)
MRT #0-38

チャージする金額は、10ドル以上になりますので10ドル以下は出来ません。
また、使用できるのは2、5、10、50ドル紙幣のみとなり、おつりは出ません
MRT #0-39

試しに10ドルチャージしてみましょう。
10ドル札を右上の投入口に入れます。
MRT #0-40

画面に投入した金額が表示されます。追加する場合は続けて投入、
この金額でよい場合はOKボタンを押します。
MRT #0-41

機械がチャージの処理をする間、しばし待ちます。
MRT #0-42

「Please remove card」と表示され、EZ-LINKカードを置いた部分が緑色に点灯したら
台からEZ-LINKカードを取ってOKです。
MRT #0-43

カードを取ると、点灯が消え、画面も元に戻ります。
MRT #0-44

もしレシートが欲しい場合は、カードを台から取る前に
「Receipt」ボタンを押しておきます。
MRT #0-45

このようなレシートが発行され、いくらチャージしたのか一目瞭然ですね。
MRT #0-46


長くなりましたが、MRTの乗り方はザッとこんな感じです。
シンガポールにお住まいでなく旅行に来られた方でも、
MRTやバスをメインで利用する予定であれば、EZ-LINKカードをオススメします。
チケット購入の手間やデポジット返金の手間も省けますし、
チケットを購入するより運賃が少~し安くなります。
また、使い切れずに残った残高は、窓口に行けば返金してもらえます。

うまく説明できたかわかりませんが、
これからシンガポールに来られる方のお役に立てれば幸いです。


ポチっと応援よろしくお願いします♪(*´∇`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

| MRT | 10:35 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごく詳しく書いてあるのに、分かりやすい。
手順も写真であるので、とても参考になると思うわ。
私は勿論他力本願です^^。

明日は利枝の誕生日だけど、米沢に行ってきます。
向こうも大分雪が溶けてきたようで、
安心しているけど、利枝に「雨降らしババァ」といわれてるからな。
その点だけが心配。行ってくるね。
帰国したら、よかったら東京でデートしようね^^。

| youkoba | 2011/02/23 13:33 | URL |

おぉ!すごい!(゚∀゚)e-420
私でももうそっちで電車に乗れそうだwww
SAIちゃんの誠実さがすごい出てていい説明だにゃ~e-349
切符が紙?じゃないんだね~!!
んで、券売機にて回収されてまたその切符再利用されるって感じ??
おぉ、エコエコe-415
1ドル返してもらうのは面倒そうやけどいいシステムやね~!!
#0面白かったぜ!!( *´艸`)

| ゆきぽん | 2011/02/23 13:59 | URL |

時刻表ないけど、だいたい10分以内に電車くるよね、どの線も。
待ち時間は東京都心で電車乗るのと同じような感覚。
情報まで。

| ななし | 2011/02/23 19:48 | URL |

写真とコメント付きで、チョー初心者の私でも安心して電車に乗れそう。
私がシンガポールに行く際は、絶対復習していきますv-116
どうもありがと-ございますv-238
紙のチケットじゃあないんですねーエコでいいですね。

| minto | 2011/02/24 08:09 | URL |

お~、今ではかざすだけの機械ですかぁ。
私が乗った時は吸い込まれるタイプだった様な・・・。
チャージ・システムもあったのかなぁ?

川の向こうの青と黄色のビル、まだあったんですね。
見覚えがありますが、どの辺りか忘れてしまいました。笑)

私も一度しか乗った事なかったんですが、乗った事さえ忘れてました。恥)
ラッフルズ・ホテルの近くまで乗ったんだっけ・・・。
ロング・バー、また行きたいなぁ。

| OZ! | 2011/02/24 09:01 | URL |

すごい!!

さすが、シンガポールで一番役に立つブログ!!
親切丁寧でものすごくわかりやすいです。
日本から遊びに来る友人すべてにこれ読んどけ!と
自分が書いたわけでもないのに自慢気に見せることにします。

いつも細かくて、きっちりしてるので
すばらしいですね~★

| アラコ | 2011/02/25 20:53 | URL | ≫ EDIT

>youkobaさま

もっと早くに記事にしようと思っていたのですが、
サボりにサボって、今頃になっちゃいました。i-179e-330
参考になればいいのですが・・・。

米沢はお天気いかがですか~?
寒さは少しは和らぎましたかね??
気をつけて帰って来て下さいね。
戻った頃に利枝さまのプレゼント送りますね~e-282
帰国、まだ確定してないんですけど、
決まったらまた連絡しますね!
チケット取れるかな~どきどき。

| SAI | 2011/02/26 00:35 | URL | ≫ EDIT

>ゆきぽん★

電車乗れそう?!
そりゃ~よかった!!( ´艸`)
見ればだいたいわかるとは思うけど、一応ね!
そうそう、切符紙じゃないんよ~!
プラスチックのカードみたいなやつ。
ピッ!ってやるから、ICチップが入ってるんやろうね。
回収は30日以内とかやったかな?
エコでいいけど、ちとめんどいww
遊びに来たときは是非、チケット買ってみてi-175

| SAI | 2011/02/26 00:43 | URL | ≫ EDIT

>ななしさま

そうですね!
多い時は2、3分に1本、少ない時も6分程で来ますね。
あー、本文に書き忘れちゃいましたね!
あとで追記しときます。
ありがとうございましたーー!!

| SAI | 2011/02/26 00:48 | URL | ≫ EDIT

>mintoさま

安心して電車に乗れそうですか?!
よかったー!うれしいですe-446e-420
そうそう、紙のチケットじゃないんです。
エコでいいですよね。
払い戻しがちょっと面倒ですけど(笑)
MRTどんどん乗ってみて下さいね~!

| SAI | 2011/02/26 00:52 | URL | ≫ EDIT

>OZ!さま

昔は紙の切符でしたか~??
今はどこに行っても非接触式のカードですね~
EZ-LINKカードさえあればどこでも行けるので、助かりますi-185
川の向こうの青と黄色のビル、たぶんKallang(カラン)駅付近だったと思いますが、
確かな記憶ではありません。(笑)
MRT、我が家はメインの足として大活躍ですよ~!
タクシー待つより早いこともしばしばです。
ラッフルズホテルの近くなら、シティホールですかね?
ロングバーはまだ行ったことがないので、いつか行ってみたいですね!

| SAI | 2011/02/26 01:02 | URL | ≫ EDIT

>アラコさま

こんばんは~!日本を満喫されていますか~??
3/3に博多駅の阪急グランドオープンらしいですが、
滞在中に見れますかね~?
私も次帰るときに行くの楽しみにしてるんです。

>シンガポールで一番役に立つブログ
そんなーー!!恐縮しまくりじゃないですか!(笑)
そんなことないです、滅多に更新しないし。ww
アラコさんこそ、『シンガポールで一番人気のあるブログ』ですよ!!
きっと戻ってくるのをみなさん楽しみに待ってますよ~!
もちろん、私も楽しみに待っております。
気をつけて戻ってらして下さいね★

| SAI | 2011/02/26 01:09 | URL | ≫ EDIT

10月にシンガポールに行くので、とても参考になりましたv-218
ありがとうございます!

| すもまめ | 2011/08/26 23:51 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/08/04 14:25 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/08/12 22:26 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/08/14 07:12 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/10/17 23:57 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/04/16 16:55 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/08 08:20 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pansayu.blog123.fc2.com/tb.php/88-bef788b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。